放課後、図書館からロック・ミュージック。

Add some music to your day.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【フェイバリット】 Franz Ferdinand『Tonight:Franz Ferdinand』

インディ・バンドはもう卒業だ

ササキ・タカシ@管理人(26歳・男)

2009年ももう半年が過ぎちゃいますね。
元旦にリリースされたしょこたんのアルバムで幕を開けたササキの2009年のミュージックライフだったのですが、今年は、なんか、期待して聴いてみた盤ほど上手くハマれなくてションボリしています。
あれだけ大絶賛されている相対性理論やらアニマル・コレクティヴの新譜もビックリするくらいピンとこなかったし、ジョン・フルシアンテさんやらノーマン・クックさんやらボアダムズやらの久々にリリースにもみごとに玉砕。
ホントにね、年明け早々「俺の耳はどうしちまったんだ」って思うくらい昨今のトレンドと自分の好みが乖離していていまして。
「いよいよ俺も終わりかな」って思ってた矢先に追い討ちをかけるように登場したのが本作、フランツさん3年ぶりの3rdアルバム『Tonight』。
なんかね、これ少なくとも僕が聞く限りではあんまし評判よろしくないんですよ前2作に比べると。
それなのに僕今年聴いた新譜の中で今のところ1~2位を争うほど今作に良い印象を持ってるんですよね。

プロデューサーに、カイリー・ミノーグなどを手がけたダン・ケアリーっていう人を起用。
その人の持ち味なのかどうかは知りませんが今回のサウンド、全2作のようないかにもインディバンド然とした勢いの良さはなく、密室的でファンキーな音像になってます。
なんか、プリンスみたい。
確かにね、僕も一聴した時はちょっと地味かなあって思いましたよ。
わかりやすくアゲアゲの曲がないですし、なんか物足りなかった。
なんでかなあと思って考えてみたら、あ、そういや今回、いつもの変態的なギターのカッティングが薄い。
たぶん僕は、フランツの曲にはバキバキのカッティング・ギターを望んでたんですね。
でも聴き込んでいくうちに今回のアルバム、サウンドの本質はギターではなく、気持ち悪くなるほどブリブリと腰にまとわりつくベースの音にあるんじゃないかなって気付いたんです。
んでもうそれからというもの、ベースの音を中心に意識して聴いて、わ、これ、かなり面白いじゃんと思えるようになりました。
ものすっごいグルーヴィーな内容のアルバムですよこれ。
たぶんギターのカッティングを後退させたのは、確信犯ですよね。
『Tonight』というタイトルよろしく、永遠に覚めない夢のような“Lucid Dreams”~「生きていくためにもう一度夢を見るんだ」と唄う“Dream Again”~気だるい夜明けの雰囲気の“Katherine Kiss Me”と、コンセプチュアルな終盤の構成も秀逸。

なんか来月の始めに、本作をダブ・アレンジでリミックスしたアルバムがリリースされるそうで。
面白いなあフランツ、ダブかあ。
意外とそっちの方が聴ける内容になるかもな。

Franz Ferdinand 『Tonight:Franz Ferdinand』 8.1点

TonightTonight
(2009/01/27)
Franz Ferdinand

商品詳細を見る


Franz Ferdinand - Ulysses


Franz Ferdinand - No You Girls



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/21(木) 09:12:13|
  2. フェイバリット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【メモ】 | ホーム | 【メモ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asrmftl.blog62.fc2.com/tb.php/96-1d0d237d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング攻略中!

FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
クチコミblogランキング TREview  人気ブログランキングへ 

プロフィール

ササキ・タカシ


このブログは、80年代に生まれ90年代の音楽を愛した、心は14歳、体は20代のロック少年が、2000年代に発売されたロック・ミュージックをレビューする感想サイトです。

点数基準
10点→生涯の名盤。
9~8点→夢中になれる傑作。
7~6点→良いアルバムだと思う。
5~4点→普通に聴ける。
3~2点→ちょっと退屈。
1点→良さがわからない。
0点→不快。

2009年5月より、採点の仕方をちょこっと変更。
pitchforkにならって点数を小数点第一位まで表示。
管理人の採点をちょっと甘めにしました。

当ブログで記事を書いていたただける20代の方、募集中です。レビューが書きたくてたまらない方、既に自分のブログをお持ちの方、ロックは好きだけど自分でブログをやるのが面倒臭い方、どんな方でもお待ちしています。むしろロックなんてあんまり聴かないような方、大歓迎です。ご連絡ください。

sasaki004y@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。