放課後、図書館からロック・ミュージック。

Add some music to your day.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【フェイバリット】 Roger Joseph Manning Jr.『Catnip Dynamite』

遊園地再生

ササキ・タカシ@管理人(26歳・男)

 すっかり人気がなくなってしまった遊園地があったとする。バブルの頃は連日大入りだったけど今じゃ客足はまばらで、休日でも空いているし、平日なんて閑散としたありさま。もちろん赤字続きで経営が困難で、近々取り壊しが決定した。近隣の住民は寂しがった。「この街には、遊園地以外は何もない」。「子供のころからある遊園地がなくなってしまうのは悲しい」。だから住民たちはその遊園地をもう一度再生しようと考えた。たくさんのお金をかけて、たくさんの客を呼んで、誰もが笑顔になれるような遊園地を取り戻そうと住民たちは頑張ったのだ。かくして、その遊園地はリニューアルされ、望みどおりたくさんの客がまた訪れるようになった。大興奮のアトラクション、途切れなく続くイベント。誰もが笑顔で、何度も行きたいと思わせるような遊園地にとして蘇った。取り壊しも中止になり、まるで毎日がお祭りかのような日々が続いたのだった。・・・え、「そんなのその時だけ」だって? 「またしばらくしたら、すぐに人気がなくなっちゃうよ」って? わかってるって、そんなの。でも、いいじゃないか。たとえこの夢みたいな時間が一時のものでも、長くは続かないものでも。それを理解していながら、人々は楽しんでいるんだから、それで、いいじゃ、ないか。
 90年代初期に活動しビートルズやビーチ・ボーイズ、クイーンやELOなどを愛する世界中のポップ・フリークにカルトな人気を博したバンド、Jerry Fishのフロントマンの一人であるロジャー・ジョセフ・マニングJr。彼が2006年リリースのソロ1作目『Solid State Warrior』に続いて割と短いスパンでリリースしてきた第2作目が本作だ。ソフト・ロックの名盤といった感じの前作に比べると、本作はちょっと捻くれたパワー・ポップ・アルバムという趣き。そう言った意味では、Jerry Fishが解散前にリリースした大傑作アルバム『こぼれたミルクに泣かないで』に似ているかもしれない。だけど、ポップが行き過ぎてもはやアートの領域までいってしまった万能感あふれる『こぼれたミルクに泣かないで』に比べると、本作は刹那的なバラエティ感と懐古的なセンチメンタリズムが見え隠れする。眩暈がするほどの密度でポップ・ミュージックのありったけのソースをぶち込んで、楽しい曲、切ない曲、激しい曲、ゆったりとした曲がまるで遊園地のアトラクションのように配置されている。もしかしたら、あんなに楽しかったアトラクションも、明日になればその楽しさを忘れてしまうかもしれない。でも、いいじゃないか。本作は、既に20年も前には消費されつくしているポップ・ミュージックの楽しさ、切なさを僕の耳に蘇らせてくれるんだ。まあ、はっきり言って、2008年のこの世の中に本作がリリースされた意味なんてないかもしれないけどね。この国でも大して話題にはならなかったし、US盤なんて来年2月にやっとリリースされるそうですよ? でも、MIKAやPoul Steel聴くくらいなら、僕はこっちを聴くんだけどな、絶対。

Roger Joseph Manning Jr. 『Catnip Dynamite』 6点

キャットニップ・ダイナマイトキャットニップ・ダイナマイト
(2008/03/19)
ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/12/17(水) 00:18:04|
  2. フェイバリット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【フェイバリット】Neon Neon 『Stainless Style』 | ホーム | 不定期更新が続いております>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asrmftl.blog62.fc2.com/tb.php/85-7035ff9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング攻略中!

FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
クチコミblogランキング TREview  人気ブログランキングへ 

プロフィール

ササキ・タカシ


このブログは、80年代に生まれ90年代の音楽を愛した、心は14歳、体は20代のロック少年が、2000年代に発売されたロック・ミュージックをレビューする感想サイトです。

点数基準
10点→生涯の名盤。
9~8点→夢中になれる傑作。
7~6点→良いアルバムだと思う。
5~4点→普通に聴ける。
3~2点→ちょっと退屈。
1点→良さがわからない。
0点→不快。

2009年5月より、採点の仕方をちょこっと変更。
pitchforkにならって点数を小数点第一位まで表示。
管理人の採点をちょっと甘めにしました。

当ブログで記事を書いていたただける20代の方、募集中です。レビューが書きたくてたまらない方、既に自分のブログをお持ちの方、ロックは好きだけど自分でブログをやるのが面倒臭い方、どんな方でもお待ちしています。むしろロックなんてあんまり聴かないような方、大歓迎です。ご連絡ください。

sasaki004y@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。