放課後、図書館からロック・ミュージック。

Add some music to your day.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【フェイバリット】 フジファブリック『TEENAGER』

80年代邦画のような、90年代ポップスのような懐かしさ

ササキ・タカシ@管理人(26歳・男)

 以前にもこのブログで取り上げた(→http://asrmftl.blog62.fc2.com/blog-entry-6.html)日本のロック・バンド、フジファブリックが今年のはじめにリリースした3rdアルバム。僕はフジファブリックのことを前々から“ロキノン系たま”(“たま”ってあの『さよなら人類』の“たま”ね)だと思っていまして。2004年にリリースされた彼らのメジャー1stアルバム『フジファブリック』は、情緒が漂う文学センスと、まるで水木しげる漫画のようなオドロオドロしさ&ナンセンスが同居した傑作でかなり愛聴していたのですが、今回はまたずいぶんと垢抜けた印象です。文学チックな雰囲気は青春の甘酸っぱさに取って代わり、オドロオドロしさが希薄になってコミカルなナンセンスが前に出た印象。映画に言い換えれば、相米慎二監督作品から大林宣彦監督作品になった感じでしょうか。
 大名曲“若者の全て”を中心としたセンチメンタルでポップな曲群と、“Surfer King”や“パッション・フルーツ”などのナンセンスなポップ・ソングがごった返していて非常にバラエティーに富んでいます。歌詞、メロディー、曲構成にしろイチイチ捻くれていてマニアック。それでいてポップ・ソングとしてしっかりとキャッチーに仕上げているところには感心するなあ。彼らの音楽には、この国でロック・ミュージックが最もポップに響いた時期、つまり90年代後半のJ-POPを連想せずにいられません。世界中どこを探しても、彼らみたいな音楽はこの日本でしか生まれないよ、きっと。
 僕の中で“ロキノン系たま”だったフジファブリックは現在、初期くるりの叙情性とポリシックスの芸術的なまでの無意味さを足して2で割ってスピッツの甘さをまぶしてパッケージングしたような、すこぶるハイブリッドなポップ・バンドになってますね。

フジファブリック 『TEENAGER』 5点

TEENAGERTEENAGER
(2008/01/23)
フジファブリック

商品詳細を見る



Fujifabric "Surfer King" PV


フジファブリック パッション・フルーツ



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/01(水) 01:50:09|
  2. フェイバリット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<それでは聴いてください、KITTY, DAISY & LEWIS “Going Up The Country” | ホーム | 【レビュー】 ZAZEN BOYS『ZAZEN BOYS 4』>>

コメント

確かここの唄歌いさんと鍵盤弾きさんはプログレが好きなんですよね。それ故か1stはプログレっぽい作りでしたよね。ポップでプログレで若々しいロック、それが当時の魅力だったように思います。
でも多分セカンド、サードが本質なんでしょうね。ひねくれ方は相変わらずですが、随分音楽性が変わりましたよね。
  1. 2008/10/02(木) 22:55:41 |
  2. URL |
  3. かおもじ #-
  4. [ 編集]

>かおもじさん

>確かここの唄歌いさんと鍵盤弾きさんはプログレが好きなんですよね。

あ、そうなんですか。
そう言われてみれば1stはクリンムゾンっぽかったりキース・エマーソンっぽいところもあるようなないような。
そうか、あの不穏さは確かにプログレっぽいですね。
かおもじさんがフジファブリックを聴いてるのはちょっと意外なのですが(失礼)、僕は最近の彼らも嫌いじゃないです。
でも一番聴けるのはやっぱり1stかなあ。
  1. 2008/10/06(月) 15:55:04 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ@管理人 #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

あれ?意外ですか?
僕ってどんな音楽を聞いているイメージなんでしょう。
僕は基本的に「古いものよりは新しいもの=歴史的名盤より今話題のアルバム」、「洋楽よりは邦楽」ですよ。二つ目はもしかしたら意外かもしれませんね。邦楽は聞いている量が洋楽より少ないですが、思い入れは強いのですよね。
歌詞を重視しない分、逆に心に響くとその曲の虜になります。だから分かりやすい日本語の方が好きなんですね。
ってことで、僕がフジファブリックを聞くのは割と自然ですよv
  1. 2008/10/08(水) 12:33:18 |
  2. URL |
  3. かおもじ #-
  4. [ 編集]

>かおもじさん

かおもじさん、返事が遅くて申し訳ないです。

いやー、僕の勝手なイメージなんですけど、かおもじさんって言ったらかなりのプログレ者っていうか、ヘヴィなのを好んで聞いているイメージがあったので。
フジファブリックみたいないかにもJ-POPなバンドは意外だったってゆーか。
すんません、完全な偏見でした。

ところで邦楽と言えばかおもじさん、ご自身のブログでヴィジュアル系の記事をちょこちょこ書いてらっしゃるじゃないですか。
あれ、凄く参考にさせてもらってるんで、もっと充実させて下さい。
巷で盛り上がってるのにも関わらず、完全に取り残されているのが悔しいっす。
ヴィジュアル系、もっと知りたいっす。
お願いしまっす。
  1. 2008/10/16(木) 12:12:57 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ@管理人 #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

了解です。

早速ヴィジュアル系記事アップしました。
  1. 2008/10/19(日) 08:12:30 |
  2. URL |
  3. かおもじ #-
  4. [ 編集]

fujifabric と「たま」

わたしもfujifabricを最初に聴いて、すぐさま「たま」を思い浮かべました。
しかもその印象が、
1stからこの3rdまでぜんぜん変わらないどころか、
益々強くなってきています。

このサイトも「fujifabric」&&「たま」でググってみつけました。
  1. 2009/05/05(火) 23:09:34 |
  2. URL |
  3. さるすべり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

> さるすべりさん

さるすべりさん、コメントありがとうございます。
彼ら今年もアルバムを出すそうですが、さるすべりさん新曲聴きました?
僕まだ聴いてません。
変にスポーティな方向性になってないといいんですが。
ホントにね、たまみたいなオドロオドロしさ全開でいってほしいなあ。
  1. 2009/05/12(火) 15:05:40 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ@管理人 #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asrmftl.blog62.fc2.com/tb.php/74-4c20ac8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング攻略中!

FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
クチコミblogランキング TREview  人気ブログランキングへ 

プロフィール


このブログは、80年代に生まれ90年代の音楽を愛した、心は14歳、体は20代のロック少年が、2000年代に発売されたロック・ミュージックをレビューする感想サイトです。

点数基準
10点→生涯の名盤。
9~8点→夢中になれる傑作。
7~6点→良いアルバムだと思う。
5~4点→普通に聴ける。
3~2点→ちょっと退屈。
1点→良さがわからない。
0点→不快。

2009年5月より、採点の仕方をちょこっと変更。
pitchforkにならって点数を小数点第一位まで表示。
管理人の採点をちょっと甘めにしました。

当ブログで記事を書いていたただける20代の方、募集中です。レビューが書きたくてたまらない方、既に自分のブログをお持ちの方、ロックは好きだけど自分でブログをやるのが面倒臭い方、どんな方でもお待ちしています。むしろロックなんてあんまり聴かないような方、大歓迎です。ご連絡ください。

sasaki004y@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。