放課後、図書館からロック・ミュージック。

Add some music to your day.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【レビュー】 Gnarls Barkley『St.Elsewhere』

今回のレビューは、新作『The Odd Couple』も好評、ナールズ・バークレイが2006年にリリースした1stアルバム『セント・エルスホエア』です。


St. ElsewhereSt. Elsewhere
(2006/05/09)
Gnarls Barkley

商品詳細を見る



未来よ、過去を語れ。

8点 マサ太郎(22歳・男) →Blogs Like Teen Spirit 2

 21世紀の民衆音楽は、ロックかブラック・ミュージックかに関わらず、どうやら「懐古」というキーワードで振り返られることになりそうだ。ロック村では「リバイバル(復活/再流行)」という言葉で既に親しまれているその古くも新しい傾向は、ソウル業界においては「レトロスペクティブ(懐古趣味)」という言葉で一応括られている。アメリカではネオ・ソウル系がグラミーを支配、イギリスではジョス・ストーン~エイミー・ワインハウスの流れが大きな余波を生んでいる。な~んて、いかんいかん。こういう書き出しはNGだったよな。ササキ先輩に怒られてしまう。がはは。
 で、今回のお題でもあるナールズ・バークレーも、その文脈下にある話題のデュオだ。ビートルズとジェイZの違法マッシュアップで知られるデンジャー・マウス率いるこのデュオは、「ビートルズを初めて聴いた時の感覚」を今のトレンドで復元しようとする。ジャズからヒップホップまで、「過去」の力を大いに借りながら。しかしそれは、ビートルズ・トリビュートに集まるようなサビメロ原理主義者とは、ビートルズの解釈が根底から違うからこそ生まれる「今」だ。スウィングするホーン、艶やかなストリングス、そして、ヨレるオルガンの背後からは、ドアーズやプログレまでもが飛び出す。
 もちろん、これは正しい。分断され、閉塞し、多様化し、自己完結した小さい世界を日々増やしている現在の民衆音楽においては、やはり「いかに多くの人と話そうとするか」が一番大事だ。かつてビートルズがそうしたように。だから、見せかけだけの未来に騙されないようにしよう。真の未来とは、過去を大きく語りながら、我々を現在の突端へと立たせる。そこからしか未来が生まれ得ないことを知っているからだ。なんてな。がはは。ちなみにこのデンジャー・マウス、ベック・ハンセンとのスタジオ・セッションを先日終えたとか。これは楽しみだ。と言うわけで、近い将来、「60年代に挑んだ」というベックの新作が出るー!!!


いたずらっ子アルバム

7点 永作佳紀(23歳・男) →創作集団 Ditto

 ヒップホップって苦手だなという意識がありました。ヒップホップアルバムを通して聞いたこともなかったボクなのですが、このアルバムは最後まで聞けました。一回聞いてみて! おもしろいから!
 何がおもしろいかって。いたずらっ子になったような気分にさせてくれる。小学生のときに鉄棒やウンテイでがむしゃらに遊んだな。ピンポンダッシュをしたり動物をいじめたり、小学生のドキドキワクワク。決して大人な感じじゃなくて、かつて経験した高揚感の中にあるアルバムなのさ。そしてこのアルバムはいたずらっ子だって思ったわけで。このアルバムの中でいろんな仕掛けに出会うのです。ゲームセンターみたいな音だったりスペースチックな音だったりギターの音やコンコンコンってなんか竹みたいな音がしたりポコポコって音が出したりバラエティにとんだ音で飽きさせないのです。そしてゆるい感じのなめているようなボーカルが鼻につく。一曲一曲がけっこう短くて一気に聞けてしまう。飽き性のボクにもこの展開の速さには着いて行くのがやっとでした。うん、ナールズ・バークレイの遊び心いっぱいの精神にはボクも負けられないなあと思ったのです。


ジャンル:ポップ

6点 ササキ・タカシ(25歳・男)

 「最近聴いてるのはぁ、N.E.R.Dの新譜かなあ。え、N.E.R.Dだよ、N.E.R.D。知らねえの? ネプチューンズがやってるグループなんだけどさ。…あ、ザ・ネプチューンズの作った曲も聴いたことない? え、じゃあ、ティンバランドくらいは聴いたことあるでしょ? ティンバランドの仲間みたいな人たちなんだけど。ああ、ビョークの去年のやつは聴いたんだ? あれ、あんま面白くなかったよねえ。なんだよ、ジャスティン・ティンバーレイクくらいは聴いてんのかと思ってた。…うんまあ、アイドルなんだけどさジャスティン・ティンバーレイク。え、でも普通のギターロック聴いてるよりはアイドルの曲聴いてる方が面白いじゃん。アリシア・キーズとか。日本だって同じでしょ。最近でまともに聴けたのって安室とPerfumeくらいしかないじゃん。で、お前、最近何聴いてんの? …へ、WEEZER? WEEZERってまだ解散してなかったんだ? あ、そう。俺は辛気臭くて聴いてらんないなあWEEZERなんて。じゃあ一番好きなアーティストは? …うそ、アークティック・モンキーズ? え、ああいうの好きなの? いや、別に良いけどさあ。アークティックがアリだったのって去年までじゃね? わ、ごめんごめん。怒んなって。俺が一番好きなのは、そうだなあ…、デンジャーマウスとディプロと、最近はマーク・ロンソンのとかも聴くなあ。何にしろロックなんて聴かないな最近。ん、いや、ヒップ・ホップとかR&Bとかもあんま面白くないけどさ。あえて言えば、“ポップ”じゃない? ポップばっかり聴いてるな俺。ナールズ・バークレイの1stとか、誰が聴いたって面白いでしょ、たぶん」
 世界中の敬虔なるロック・リスナーたちよ! 我々はまだ負けたわけじゃない! 確かにこの『セント・エルスウェア』は、君たちが聴いているどのロック・バンドの楽曲よりも遥かに軽快で、イノベーティヴで、クールで、それでいて、“ポップ”だ。しかしいつかまた、ロック・ミュージックが最先端の音楽を鳴らす日は必ず来るだろう! だからそれまでにやつらポップ・アーティストたちの作る音楽を聴きつつ逆襲のチャンスを待つんだ。安心しろ、少なくともナールズ・バークレイの一人であるデンジャーマウスは、なんだかんだ言って我々ロック・リスナーの見方だ。いざという時は、彼が我々を救ってくれるのだ! …たぶん。


参考リンク

Gnarls Barkley  ナールズ・バークレイ - HORMOANING - 楽天ブログ(Blog)

Deep Impact St.Elsewhere / Gnarls Barkley

(ΘωΘ) meryland(ΘωΘ)  St.Elsewhere ♪Gnarls Barkley

無人島に持っていく100冊の本と1000枚のCD。: 【無人島20日目】Gnarls Barkley "St. Elsewhere"

Gnarls Barkley / ST. Elsewhere (2006, Warner) - 4R-diary

Gnarls Barkley < St Elsewhere > - 日々関心 音楽ネタを中心に - Yahoo!ブログ


お気軽に投票してください。そしてお気軽にコメントもください。



Gnarls Barkley - Go Go Gadget Gospel


[ Gnarls Barkley ] - Crazy


Gone Daddy Gone


gnarls barkley smiley faces...





今回の選盤理由(ササキ・タカシ)

・6月11日にナールズ・バークレイの2ndアルバム『The Odd Couple』の国内盤が発売されたから。

・1st『St. Elsewhere』と2nd『The Odd Couple』を比べたら1stの方がポップで個人的に好き。

・このアルバムがあまりロック系のレビューサイトで取りあげられてないみたいなので「なんだかなあ」と思い。

次回(6月22日更新)のレビューは、
チャットモンチー 『生命力』です。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/15(日) 22:24:04|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<【お知らせ】パソコン壊れました | ホーム | 【レビュー】 The Music『The Music』>>

コメント

>こういう書き出しはNGだったよな。ササキ先輩に怒られてしまう。がはは。

NG出したつもりはないんだけどなー。
むしろマサ太郎さんにはそういう部分を任せようとする魂胆があったりして。
どっちにしろ、うちのブログは「書きたいことを書く」のがアティチュードなので。
アティチュードっていうか、スタンスなので。
  1. 2008/06/16(月) 00:38:44 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

あ、大丈夫ですか?じゃあその魂胆に乗せられてガンガンやりますね(笑)

しかしあれですね、やっぱりこの盤にはコメント付きませんね。06年なんだからアークティックなんかと一緒に聴かれててもいい盤だとは思うのですが。
  1. 2008/06/16(月) 23:00:57 |
  2. URL |
  3. マサ太郎 #-
  4. [ 編集]

僕もこのアルバム好きですよ。2ndの深く潜るような感覚も好きですがこのアルバムには「Crazy」が
ありますからね。それだけで魅力的に僕は感じます。1曲目の映写機の音はかなりドキドキします。

いつもこちらのブログにコメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
  1. 2008/06/17(火) 04:40:28 |
  2. URL |
  3. ウォルラス #-
  4. [ 編集]

いやいや、コメントがないのはアルバムのせいではなく単にうちのアクセス数が少ないからですよ申し訳ありません。

でも確かに、認知度が高いわりにはあんましロック者の人たちには熱心に聴かれてないアルバムですよねこれ。
なんでしょうかね。
いかにもソウル・シンガー然としたボーカルがウケないのかなあ。
ポップミュージックとしての強度がありすぎてどうコメントしたらいいものやらってのもあるかもしれませんね。


ウォルラスさん、こんにちはー。
ウォルラスさんも良かったらうちのブログでザクっと記事書いてくださいよ。
僕、ウォルラスさんの安室とかパフュームとかチャットモンチーとかのレビューが読みたいんですけど、逆に。あえて逆に。
うちででなくても、ご自身のブログで、どうっすか?
あ、あとリンクさせてください。よろしくお願いします。
  1. 2008/06/17(火) 10:14:16 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

今回サボってしまった、まさゆきです。
まさに、そのロック者ってのは僕の事ですかね。

言い訳ですが、この機会に聴いてみようと思ってツタヤに行ってみたのですが、置いていなかったのですよ~。みなさんの記事を見る限り、衝動買いしてもいいかな?なんて思っております。あまり試聴してないですが、最近出たのも良さそうでしたし。
  1. 2008/06/17(火) 10:37:22 |
  2. URL |
  3. まさゆき #-
  4. [ 編集]

 一応パフュームは新しく出たアルバムを買う予定なのでそれからですね。後の2つは気が向いたらという感じです。

 リンクのほうは全然OKです。お誘いはお邪魔でなければ書いてみたいなぁと思いますが・・。
  1. 2008/06/18(水) 05:01:50 |
  2. URL |
  3. ウォルラス #-
  4. [ 編集]

>まさゆきさん

いいっすねえ、聴いてみてくださいよナールズさんたちの新しいやつ。
そしてレビューを書いていただいて、ね。
例によって評判良いんだか悪いんだかイマイチはっきりしてないんですよね新しいやつも。
1stの方は、諦めないでください、どっかにきっとレンタルしてますって。
ツタヤの良いところはどこで会員カードを作っても全国どこでも使えるところですよね。
それでもない場合は、図書館でレンタル!
都内の図書館のCDの品揃いといったら、もう!
  1. 2008/06/18(水) 23:12:41 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

>ウォルラスさん

というわけでリンクさせていただきました!
ありがとうございます。

>お誘いはお邪魔でなければ書いてみたいなぁと思いますが・・。

いやー、またしつこく誘わせていただきます(笑)
  1. 2008/06/18(水) 23:16:26 |
  2. URL |
  3. ササキ・タカシ #4O1D1FCQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asrmftl.blog62.fc2.com/tb.php/43-ce60e2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング攻略中!

FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
クチコミblogランキング TREview  人気ブログランキングへ 

プロフィール

ササキ・タカシ


このブログは、80年代に生まれ90年代の音楽を愛した、心は14歳、体は20代のロック少年が、2000年代に発売されたロック・ミュージックをレビューする感想サイトです。

点数基準
10点→生涯の名盤。
9~8点→夢中になれる傑作。
7~6点→良いアルバムだと思う。
5~4点→普通に聴ける。
3~2点→ちょっと退屈。
1点→良さがわからない。
0点→不快。

2009年5月より、採点の仕方をちょこっと変更。
pitchforkにならって点数を小数点第一位まで表示。
管理人の採点をちょっと甘めにしました。

当ブログで記事を書いていたただける20代の方、募集中です。レビューが書きたくてたまらない方、既に自分のブログをお持ちの方、ロックは好きだけど自分でブログをやるのが面倒臭い方、どんな方でもお待ちしています。むしろロックなんてあんまり聴かないような方、大歓迎です。ご連絡ください。

sasaki004y@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。