放課後、図書館からロック・ミュージック。

Add some music to your day.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【レビュー】 The Mars Volta 『The Bedlam In Goliath』

今回のレビューは、今年1月の発売で既に「2008年のベストアルバム」との呼び声も高い、米国のオルタナ・バンド、マーズ・ヴォルタの最新作『ゴリアテの混乱』です。


The Bedlam in GoliathThe Bedlam in Goliath
(2008/01/29)
The Mars Volta

商品詳細を見る



聴くだけじゃやられっぱなしだー!

5点 永作佳紀

 自分から進んでは聞かないタイプのアルバムでとても楽しかった。っていうのが、まず思い浮かぶ感想で。
どう楽しかったっていうと、曲が次はどのように進んでいくのか? ということをちょっとづつ、ちょっとづつ、ずらしていく感じを味わえるアルバムだった。つまり曲が流れていて、いきなりギターがグイーンと強調し出したり、音がいきなり増えたり、減ったり。その極端さが絶妙で実におもしろかった。ボクはそんな感じで、次はなにがくるのか? ということを考えながら曲を聴いていた。
重量感のある音たちはボクの前をどんどん進んでいって、先に先に進んでいって、ボクは一生懸命ついて行った。しかもダッシュで。75分をダッシュで駆け抜けるのはなかなかしんどかった。
ただ今思うとこのアルバムを聴けたのはレビューを書くというノルマがあったからだと思う。なかなか75分のアルバムを聴くのは厳しかった。聴き終わってなんかやさしい感じの音楽が聴きたくなったり、そんな感じで頭を休めたくなった。今モラトリアムの真っ最中のボクには刺激が強すぎたのかな~
 7曲ぐらいのミニアルバムで短い時間で聴けるようなものにすればよかったのに・・・。
 いやいやいや、しかし待てよ!
この疲れる感じがマーズ・ヴォルタの特徴ではないか? このアルバムは「俺たちの音楽には体力がいるぜ!」と言わんばかりに主張しているようだ。これがマゾ体質のボクには気持ち良かったりする。だからけっこうそれで満足してしまうのだ。この音楽に立ち向かっていく、マーズ・ヴォルタと戦うような人をみてみたいなぁ~。


ラスト・ダンジョンの衝撃

7点 ササキ・タカシ

 ロール・プレイング・ゲームってあるじゃないですか? TVゲームの。ドラクエとかファイナル・ファンタジーみたいなやつ。あの手のゲームって大概、最後に敵の本拠地みたいな所に乗り込んで一番奥にいる黒幕を倒してクリアーっつうのがお決まりのパターンなのですが、それで、例えばですよ? 長い旅の果てにその敵の本拠地に辿り着いて、着いたら着いたで黒幕のところに行くまでが嫌になるほど長い道のりで、理不尽な罠があったり無茶苦茶な強敵が待ち構えてたりでそれでも頑張って潜り抜けて、やっとのこさで黒幕の所に着いたと思ったら、いきなり黒幕と思しきボスキャラが十数体くらいいっぺんに現れてきて、で、そいつらが例えばレッド・ツェッペリンだったりキング・クリムゾンだったりMC5だったり、あげくの果てにはマイルス・デイヴスみたいのまで出てきちゃったりで、「え? どいつが本当のボスなの?」なんて思う間もなく束になってかかってきて一瞬のうちにやられちゃって、それでもまあ諦めることが出来ずに再度やり直しをして、でもやっぱりまたやられちゃって、何度も何度もチャレンジしてるうちにゲームの本当の目的みたいなのを忘れてただひたすらボスキャラたちを倒すことだけに夢中になっちゃってるみたいな、そんなイメージのアルバムだと思いましたこの『ゴリアテの混乱』は。
 結論。一週間くらい聴いていたのですが、たった一週間で租借できるようなコンパクトな内容のアルバムではありません。
 クリムゾンの『太陽と戦慄』~『レッド』の3枚を愛聴する僕としては、いかにもプログレっぽかった前作『アンピュテクチャー』の方が好きですが、今作も凄まじいアルバムだと思った次第です。


スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/02(日) 12:00:57|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<それでは聴いてください、M.I.A. “PAPER PLANES” | ホーム | 【レビュー】 The Fratellis 『Costello Music』>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/06(木) 11:31:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asrmftl.blog62.fc2.com/tb.php/2-d2aa6a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング攻略中!

FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
クチコミblogランキング TREview  人気ブログランキングへ 

プロフィール

ササキ・タカシ


このブログは、80年代に生まれ90年代の音楽を愛した、心は14歳、体は20代のロック少年が、2000年代に発売されたロック・ミュージックをレビューする感想サイトです。

点数基準
10点→生涯の名盤。
9~8点→夢中になれる傑作。
7~6点→良いアルバムだと思う。
5~4点→普通に聴ける。
3~2点→ちょっと退屈。
1点→良さがわからない。
0点→不快。

2009年5月より、採点の仕方をちょこっと変更。
pitchforkにならって点数を小数点第一位まで表示。
管理人の採点をちょっと甘めにしました。

当ブログで記事を書いていたただける20代の方、募集中です。レビューが書きたくてたまらない方、既に自分のブログをお持ちの方、ロックは好きだけど自分でブログをやるのが面倒臭い方、どんな方でもお待ちしています。むしろロックなんてあんまり聴かないような方、大歓迎です。ご連絡ください。

sasaki004y@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。