放課後、図書館からロック・ミュージック。

Add some music to your day.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【お知らせ】 告知です。ササキが演劇の公演に出演します。

こんにちは、管理人のササキです。

音楽とはなんら関係のない告知なのですが、せっかくなのでお知らせさせてください。

当ブログの管理人ササキ・タカシと、レビューを書いてくれている永作が、また演劇のお芝居をやります。

7月4日(土)から、2ヵ所の会場で全8回の公演です。

実は永作とササキは、数年前まで学生劇団の劇団員であったわけでして。
今年の1月の芝居が好評でしたので、第2回公演と言うことです。

当ブログをご覧になってる方で演劇なぞに興味を持ってらっしゃる方がどれだけいらっしゃるか存じませんが、お近くにお住まいの方は、是非ともご来場いただければ嬉しいです。

個人的にササキの方にご連絡いただければ、わずかながら何人かご招待できますので、メールください。

演劇は見るだけでも面白いのですが、やるともっと楽しいので、

みんな、演劇やろうぜ!

あとササキ、そろそろバンドやります!

みんなもバンドやろうぜ!

よろしくお願いします。

以下、詳細。

--------------------------------------------------------------------

Ditto 第2回公演 

『ポチ』

世界って、なんかおもしろいなぁ

お祭りがあった日、深夜1時30分。
鼻水がとまんないポギー。
いつもクールなシグマ。
おもしろいものを探すバッハ。
妊娠したさっち。
自由奔放なたけちゃん。
そんな5人がシグマのアパートで、魚や鼻水、脳みその話しをしていました。

するといつの間にかそこは海に漂流していました。
漂流していたら、なぜかブラジル人と神様に遭遇しました。
そしていつの間にかそこはシグマのアパートに戻っていました。
そんなノンセンスな現実の物語。


キャスト:
石田みつお
洒井赴
ササキ・タカシ(ジューヨン号舘)
清水早苗
樋口浩之
新井幹裕(劇団ミシン)
中島衣美(姉チャンズ)

公演日時:

【杉並区公演】全2ステージ
2009年
7月4日(土)17:00~
7月5日(日)14:00~

【墨田区公演】全6ステージ
2009年
7月12日(日)14:00~ / 18:00~
7月19日(日)14:00~ / 18:00~
7月20日(祝)14:00~ / 18:00~

※開場は開演の30分前


会場案内:

【杉並区公演】
ゆうゆう梅里・堀ノ内館
東京都杉並区堀ノ内3-37-4
Tel 03-3313-4319
東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅より徒歩約8分

【墨田区公演】
錦糸町 柳原荘
東京都墨田区江東橋5-6-11
JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩約12分
東京メトロ半蔵門船・都営地下鉄新宿線「住吉」駅より徒歩約10分

料金:
日時指定、全席自由
前売り・当日共に1,000円

スタッフ
演出・脚本:永作佳紀
舞台監督:荒井裕音
舞台美術:新井杏
宣伝美術:助川祐樹(写真)、一瀬皓コ(イラスト)、山田裕美
制作スタッフ:河田佳子
協力:古別府文雄/NPO西荻まちメディア(ゆうゆう梅里・堀ノ内館 公演)、東京工芸大学
制作:Ditto

お問合せ・チケット予約
メール:mail.ditto@gmail.com
Tel:090-3583-4345(永作)
チケットのご予約は上記連絡先に
1、お名前
2、チケット枚数
3、ご希望公演日時
4、ご連絡先(電話番号とメールアドレス)
をお知らせください。

Dittoのブログ : http://ditto2008.blog5.fc2.com/
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 10:57:52|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

【フェイバリット】 UNCHAIN『Music is the key』

無限の光が奏でゆくメロディ?

ササキ・タカシ@管理人(26歳・男)

音楽通ぶって「邦楽も洋楽も好きだよ。日本語かそうじゃないかの違いだけじゃん」なんてことを言う輩がね、巷にはいるわけですよ。
ま、僕のことなんですけど。
いやま、本気でそう思ってるわけではないんです。
やはり洋楽と邦楽(というか国ごとのポピュラー・ミュージック)の雰囲気の差っていうのは言葉の違い以上のものがあって、じゃあネイティブな英語の発音が出来る日本人が英詞の曲を唄ったら洋楽と代わらんもんができるのかって言ったら、やっぱりそうでもない。
僕、思うにね、日本人ってどうも音楽に対して真摯っていうか生真面目過ぎるというか、なんかやたらシリアスでヘヴィな感じがしません? ヘヴィなサウンドって言うんじゃなく、聴き心地がどっしりしてるというか。
特にロキノン系(音楽誌『rock'in on JAPAN』で取上げられてるアーティスト)のバンドとか、インディーズのバンドとかそんな感じするでしょ?
しませんか。
そう思ってるの僕だけなのかなあ。
洋楽のロックしか聴かないリスナーが邦楽を聴かない原因のひとつ、それだと思うんですけどね。
優等生すぎて、だせえっていう、ね。
あ、僕は日本人の真摯で真面目な音楽も、それはそれで好きです。
ただこればっかりは、好みの問題ですよね。

UNCHAINは京都出身の4人組で、1996年から活動を開始、2005年に初音源を発表、昨年2008年にリリースした1stフルアルバムがいたるところで評価されていたバンド。
その1stは未聴、僕は本作で初めて彼らの音源を聴きました。

彼らの音楽はなんというか、軽快だ。
ギター・ポップやらファンクやらジャズやらソウルやらが混じったサウンドは至って真面目。
たぶん演奏力の高さからなんでしょうね、若さや衝動で作られた音楽ではない。
もう優等生すぎるほどに優等生なわけです、このバンドも。
しかして、それでも彼らの音楽がシリアスでもヘヴィでもなく軽快なものとして僕の耳に聴こえてしまうっていうのは、そのどうしようもないほど甘ったるく感傷的なメロディとボーカル、そして無責任なロマンティシズムのみで構成された(内容がないとも言える)日本語のリリックのおかげなのだと思うのです。
邦楽特有の、内省的なセンチメンタルさはほぼ皆無。
花がキレイで、星が瞬いていて、宇宙は広くて、“君”を愛していて、と言う世界観(ちょっと誇張して書きすぎたけど)を臆面もなく楽曲に封じ込めることが出来る日本人が、彼ら以外にどれだけいるのでしょう?
現在の日本で真の意味でのパンク・バンドって、彼らなのかもしれないですね。

そんなわけで、既に『ミュージック・マガジン』誌や『MUSICA』誌など様々なメディアで指摘されている通り、英語詞の曲を減らして日本語詞のみでやっていった方がいいんじゃないですかUNCHAIN。
日本語詞の曲の方が抜群に面白いすよ。
英語の曲、なんかただのお洒落ポップなだけに聴こえちゃう。

シングル曲の“Across The Sky”はムサい26歳男子の僕が思わず鼻歌を歌っちゃうほどの名曲。
暖かい春の日とか、星がキレイな夏の夜とか、そういうベタなシチュエーションで聴いちゃっていい曲ですよ。
この一曲でグッときた人は、今後とも要チェックのバンドです。

UNCHAIN 『Music is the key』 6.6点

Music is the keyMusic is the key
(2009/01/28)
UNCHAIN

商品詳細を見る
[【フェイバリット】 UNCHAIN『Music is the key』]の続きを読む

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/24(水) 00:04:16|
  2. フェイバリット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【メモ】

ナタリー - トータス松本がオリジナルアルバム「FIRST」リリース
最近リリースしたシングル曲、良いっすよねえ。

te'のギタリスト、hiroが悪性リンパ腫のため活動休止を発表 - bounce.com [ニュース]

ナタリー - 解散から10年、チェキッ娘がひさびさの復活ライブ決行
最近、下川みくにの名前すら聞かんしな。

ナタリー - 石橋英子がシチリア島の不思議ミュージシャンとCD制作
日本を代表するアンダーグラウンドミュージシャンになってきました英子さん。

ナタリー - the pillowsの20周年対バンツアー、GLAY戦で幕開け
プレミアチケットだったようで。

ナタリー - 新生タンポポ&プッチモニ!ハロプロ夏ツアーでお披露目
誰得。

DEVOのニュー・アルバムにLCD SOUNDSYSTEMのJAMES MURPHYが参加。さらなる豪華ゲストも? - OOPS!
うああこれは楽しみ。

ブラー「リユニオンはあり得ないと思っていた」 / BARKS ニュース

オアシスのノエル、ブラーとの違いを語る / BARKS ニュース
皮肉なんだか謙遜なんだかよくわからないところが流石はアニキ。

クリブス、ジョニー・マー加入後初のアルバムが完成。 10月には来日も!
RO69 :: ブログ :: 粉川しののUK/US重箱のスミ クリブス新作!3兄弟とマー先生!
モデスト・マウスの時も思ったけど、見た目の若さで全然負けてねえんだよなマー様。

ダニエル・メリウェザー、ザ・スミスをカヴァーしてファンから脅迫 / BARKS ニュース
モズ様本人が脅迫してたら面白いんだけどなあ。

へなちょこ翻訳 -へなほん-  capsule 『Music Controller』に対する海外の反応
capsuleくらいガーリッシュなハウス、海外には中々ないですもんね。

第504回 ─ THE MARS VOLTA - bounce.com 連載
新作、買った。これから聴くぜ。

曽我部恵一、POP職人への道 第22回 ─ 爽快じゃない夏ソング特集! ブルー・チアーほかをレコメンド - bounce.com 連載

マライア・キャリー、エミネムへの反撃曲を発表!?|ブラックカルチャー最新ニュース|notrax _ 100% Black Culture _
マライアさんも「曲でディスされたら曲でディスり返す」というヒップ・ホップのマナーを学んだようです。

ジェイ・Z×ドレイク、シングル発表へ。|ブラックカルチャー最新ニュース|notrax _ 100% Black Culture _
もちろん、ジェイ・Zがニック・ドレイクの曲をサンプリングしたわけではない。
いっつも勘違いしちゃうんだよな。

RO69::ニュース::サンティゴールドがファレル・ウィリアムスとニュー・アルバムの制作を開始
なんかベタなサウンドになっちゃわないか心配なんだけど。

RO69::ニュース::アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ、ビヨンセのカバー曲をリリース
なんでだろ、オカマの人ってやたらアイドルとか好きですよね。

RO69 :: ブログ :: 宮嵜広司の洋楽試聴荒らし フレイミング・リップス新作タイトル発表
待ってました。

今話題のあのピアニストが・・・: ゆういちの音楽研究所

デンマークのMEW、4年ぶりのニュー・アルバムを8月にリリース - CDJournal.com ニュース

ミューズ、3年ぶりの新作『The Resistance』を9月にリリース - CDJournal.com ニュース
>アルバムにはさまざま要素が混ざり合っているんだけど、オーケストラの要素も強い。それらの曲がアルバムの特徴を決定づけることもありえるし、実際にロックからかなり離れたクラシック作品になっている
つまり、いつも通りということですね。

インターポール(Interpol)のフロントマンによるサイド・プロジェクトがデビュー!新曲の無料ダウンロード配信も実施中 - CDJournal.com ニュース
で、早速ダウンロードして聴いてみたんですが、やたら捻くれた感じのマニアックな構成の楽曲になっておりました。

・【プチレビュー】 エレファントカシマシ『昇れる太陽』 6.8
前作を引き継ぐ、男泣きメロウ路線。
本当に『good morning』以来の傑作かも。
でも、シングル曲に顕著なベタなストリングス・アレンジは蛇足に感じる。
僕はもっと、宮本氏のボーカルと、泣きのメロディと、ギターのストロークをクリアに聴きたいなあ。
  1. 2009/06/18(木) 15:05:30|
  2. メモ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

【メモ】

RO69::ニュース::ブラー、エセックスで小規模の復活ライブ
>続いて“ソング2”では、ゆっくりとしたテンポで始まったドラムがいつもの熱狂的なスピードにまで徐々に上がっていくというアレンジを見せた。
聴きたいねえ。

NEW ORDERとBLURのメンバーが新バンドを結成
メンバー変わる度にバンド名も変わるのってクロマニヨンズみたいだ。
にしてもアレックスさん、最近いろいろやりすぎだ。

RO69::ニュース::アット・ザ・ドライヴインに再結成話
お、これは素直に嬉しいな。

RO69::ニュース::ザ・スリッツ、約30年ぶりの新作リリース
あまり詳しく存じ上げていませんが、こちらも復活だそうですよ。

THE STONE ROSES、再結成を否定するアート作がオークションに出品される - OOPS!
こっちの仲はなかなか修復しないな。

RO69::ニュース::トレント・レズナー、ネットから手を引く
やっぱ海外でも「炎上」って普通にあるのかな。

RO69 :: ブログ :: 兵庫慎司のロック走馬灯 100s
>「金字塔」で衝撃を受けたけど、最近の作品はきっちり追っていなかった、という人にこそ、聴いてほしい。
正直、前作の『ALL!!!!!!』には腰が抜けるくらいガッカリしたんですけど、今回は期待していいんでしょうか。

RO69 :: ブログ :: 児島由紀子のロンドン通信 ジョニーさん、健在!
ジョニーさんのバカでロマンチストで楽天的なところって、もろに音楽性に出てるよね。

聴いた音楽の感想:私的邦楽ベスト20選(予定)
うちもそのうちやろう。

フジロック第7弾アーティスト発表&THE KILLERS出演中止 音楽ニュース : リッスンジャパン
ヘッドライナーにしなかったからキレたのかなキラーズ。

アークティック・モンキーズ10月の来日公演は武道館 音楽ニュース : リッスンジャパン

オアシスのノエル、2009年のグラストンベリーを評価 / BARKS ニュース
この人ただニール・ヤングが好きなだけじゃ。

フリート・フォクシーズ「違法ダウンロードには利点も」 / BARKS ニュース
さすが、口コミで広がったバンドの代表格らしいコメント。

SOIL&“PIMP”SESSIONS : SOIL&“PIMP”SESSIONS、ニュー・アルバム『6』は9月発売 / BARKS ニュース

薬物所持で逮捕されたピート、7時以降の外出禁止令 / BARKS ニュース
ギグは良いのか。さすが、ロックンロールの国。

ナタリー - 長渕剛が新作シングル&2年3カ月ぶりアルバム連続発売

ナタリー - 押尾学、LIV久々ライブを控えて2年ぶりの新曲公開
キターーーーーーー!!!

ナタリー - Aira Mitsuki最新アルバム、ラストは8分超の大作「Re:†」
Perfumeが守りに入っていく一方、こっちはどんどんオルタナな方向に。

ナタリー - SEEDA、突然飛んできたDISにすかさずアンサーソング
タイトルなげえ(笑)。聴きてえ。今晩早速ダウんロードだ。

50セント、公式サイトで無料アルバムを発表へ。|ブラックカルチャー最新ニュース|notrax _ 100% Black Culture _
こちらも要ダウソ。

T-ペイン、オートチューンを使った新作を年内に?|ブラックカルチャー最新ニュース|notrax _ 100% Black Culture _

・【プチレビュー】 山崎まさよし『IN MY HOUSE』 4.6
どんどんポップ化してるなあ。
もちろん、良い曲もあるにはあるけど、個人的にあまり好みの方向性ではない。
やはり2~3曲で良いから、氏には虚無感と喪失感たっぷりのブルーズを歌ってほしい。
今まで一番聴き応えのないアルバムな印象。
  1. 2009/06/16(火) 15:34:59|
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【メモ】

ポール・マッカートニー、MGMTにラブコール / BARKS ニュース
RO69::ニュース::ポール・マッカートニー「MGMTとコラボしたい」
>それからポールは「へいボブ、どうしたんだい? どこで何をやってるんだい? ロックンロール!」と陽気にラップする。
じいさん元気だなおい。

RO69::ニュース::レディオヘッド、『イン・レインボウズ』の特典CDをオンライン・リリース
こっちは無料じゃないのね。

RO69::ニュース::ザ・スマッシング・パンプキンズの新ドラマーは19歳?
ビリーさんも若い男の子が好みのようで。

RO69 :: ブログ :: ロッキングオン編集部日記 オアシスをデヴェンドラがRemix
こういう話を聞くとなぜかちょっと嬉しいのはなんでなんでしょうかね。や、僕、別にオアシスのファンじゃないですよ?

エンパイア・オブ・ザ・サン、妙なトリップ感覚はサウンド・サプリの副作用? / BARKS ニュース
ずっと聴いてみたいって思ってるんですよねこの人たち。

アリス・イン・チェインズ、約14年振りとなる新作登場 / BARKS ニュース
よく知らんのですけど、フロントマンの人、亡くなってましたよね?

CASCADE、7年ぶりの再始動、ライヴの熱気は昔と変わらず / BARKS ニュース
なんかちょっと楽しみ。いやま、この人たちも特にファンだったわけじゃないんですけど。

ピート・ドハーティ、スイスで薬物使用により罰金 / BARKS ニュース
あらら、最近は良いニュースばかりだったのにねえ。

更新頻度、戻します! | HARD TO EXPLAIN BLOG
JETの3rdの話と、イメチェンしたアークティックのメンバーへのツッコミの記事。
ごめん、普通に新メンバーなのかと思ってたヒゲの人。

ナタリー - SPEEDが過去の名曲を“Re Track!”強力ベスト盤リリース
リメイクとかしちゃうと大概良くはならないものですが、はたして。

41年目にして初の快挙・・・だそうです。: ゆういちの音楽研究所

NME Jun 13, 2009: 「生きる」ブログ。

くるり主催フェスに石川さゆり出演決定! 音楽ニュース : リッスンジャパン
>ヴォーカル岸田繁は、「生の「津軽海峡冬景色」を聞きたいという長年の夢が叶って幸せです。」と喜びを隠せない様子。
役得だなあ。

山下達郎、長編アニメーション映画主題歌初挑戦!
アニオタの中ではもの凄く有名な細田守監督の新作です。

第140回 ─ 音楽に対する素朴な思いをカート・コバーンにまで届けたヴァセリンズ - bounce.com 連載
あいかわらず、久保憲司氏の文章は決して上手いとは言えないんだけど、紹介されてる音源を聴きたくなるなるんだよなあ。

・【プチレビュー】 サイプレス上野とロベルト吉野『WONDER WHEEL』 6.6
今、ロックリスナーが一番聴きやすい日本語ヒップホップ。
ゲスト多彩、サウンドも多彩。
リリック、バックトラックともに一曲一曲ごとにコンセプトが明確で、捨て曲という捨て曲もない。
チャラチャラしたフリして非常に優等生なアルバム。

・【プチレビュー】 大橋トリオ『A BIRD』 5.7
こちらは逆に優等生なフリしてワルにも一目置かれてそうな人。
良く出来てると思うし、メロディーもポップでキレイなんだけど、個人的にあまり好みの音ではないな。
  1. 2009/06/11(木) 15:06:15|
  2. メモ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

【フェイバリット】 Antony and the Johnsons『The Crying Light』

美しく静かなオルタナティブの天使

ササキ・タカシ@管理人(26歳・男)

引き続き、今年話題になった盤についてつらつらと。

エルトン・ジョン、クイーン、ルーファス・ウェインライトしかり、ゲイのミュージシャンが作る音楽は、悲しさ切なさの中にも美しいほどのポジティビティが同居していて感動する。

ルー・リードからは「天使だ」と称され、ビョークの現在のところの最新作『ヴォルタ』にもゲストヴォーカルとしてスカウトされていた性同一性障害のシンガー、アントニー・ヘガティー率いるバンド、アントニー&ザ・ジョンソンズが今年の初めにリリースした3rdアルバム。
英国の有名な音楽賞であるマーキュリー・プライズを受賞した前作から3年、かなり欧米では待望されていた一枚。
日本でも前作は結構話題になってましたね。

訳詞を読んでいないので音を聴いただけの印象なのですが、内面垂れ流しなようでいて実はシアトリカルなコンセプト・アルバムだった前作に比べると、本作はより自然体でパーソナルな内容だなと。
かといって内に篭っているかと言われればそうでもなくて、どっか人生に対して祝福感も感じさせてくれるのは前述したとおり彼が同性愛者であるが故なのか否か。
厳冬の朝のような張り詰めた空気感がありながらも、春の訪れを感じさせる暖かさもあるんですよね。
なもんで、ナルシシズムたっぷりな内容とはうらはらに、あまり深く心酔して聴くような作品とは僕は思わず、良質な癒し系の音楽として聴けました。うわ、癒し系だって。こんな言葉あんま使いたくねえな。

サウンドは、朋友ルーファス・ウェインライトの豪華絢爛なプロダクションとは反対の室内楽的なこじんまりとしたアンサンブル。
音楽的には前作よりも凝ってるでしょう。
少なくとも、アントニーのボーカルとキャラクター性だけの作品ではないですよ。
なによりコーラスワークが良くて、声が重なることで過度に感傷的な方向に流れることに抑制が効いている。

個人的に好きなのは4曲目“Kiss My Name”。
他の曲より拍子早めで明るい。
今後とも、もっとこういう曲を歌ってほしいですね。

Antony and the Johnsons 『The Crying Light』 7.2点

The Crying LightThe Crying Light
(2009/01/20)
Antony and the Johnsons

商品詳細を見る


Antony and the Johnsons - "Another World" Secretly Canadian


ANTONY AND THE JOHNSONS - Epilepsy Is Dancing


テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2009/06/10(水) 00:59:06|
  2. フェイバリット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ランキング攻略中!

FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 
クチコミblogランキング TREview  人気ブログランキングへ 

プロフィール


このブログは、80年代に生まれ90年代の音楽を愛した、心は14歳、体は20代のロック少年が、2000年代に発売されたロック・ミュージックをレビューする感想サイトです。

点数基準
10点→生涯の名盤。
9~8点→夢中になれる傑作。
7~6点→良いアルバムだと思う。
5~4点→普通に聴ける。
3~2点→ちょっと退屈。
1点→良さがわからない。
0点→不快。

2009年5月より、採点の仕方をちょこっと変更。
pitchforkにならって点数を小数点第一位まで表示。
管理人の採点をちょっと甘めにしました。

当ブログで記事を書いていたただける20代の方、募集中です。レビューが書きたくてたまらない方、既に自分のブログをお持ちの方、ロックは好きだけど自分でブログをやるのが面倒臭い方、どんな方でもお待ちしています。むしろロックなんてあんまり聴かないような方、大歓迎です。ご連絡ください。

sasaki004y@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。